言葉と理解で世界を広げる

勉強ってなんでしてるんだっけ?

【授業テーマ】

テーマを「楽しい未来を創ろう」にしましたが、途中でとても大きなテーマに思え、期待に応えられるか心配になりました。しかしよく考えてみると、今の子供たちに「楽しい未来を創る」という話ができるのは一番望ましいことだと考えています。

学生にとって、「学ぶ」という目的は最も重要です。しかしその目的を失ったり、勉強する意味が分からなくなったりするケースは、身の周りに少なくはないでしょう。「成績」「得点」「競争」などが最優先にされて、本来重視すべき学習の楽しさが消えてしまうのです。

今回の授業では、日本とコーチの出身「台湾」との繋がりをはじめ、共通点や文化の違いなどを紹介し、言語の面白さを感じていき、学習の目的を考え直してもらうことになります。また二つのゲームを通じて、実際に生徒たちが体験することで、言葉をそのまま暗記するよりも、言語の裏にある面白い部分を理解し、楽しく学ぶことを実感してもらいます。今後、他の分野でも学習時に意識すべき点や迷った時の解決策など、楽しい未来を自ら創造できるよう、マインドセット形成のお手伝いをしたいと思います。

【講師紹介】
冠堯 コーチ
データサイエンティスト
台湾出身、2015年来日。
台湾大学の理学部、数学科と気象学科卒業後
心理学科の修士を取得。
台湾でデータ解析の仕事に従事した後、転職で日本へ。データエンジニアリング、データサイエンス分野の仕事を経て、
現在はデータサイエンティストとして「BIG4」のコンサルティングファームで働いています。機械学習を通じて、「戦略」「人事」「エネルギー分野」などのプロジェクトに従事しています。

実施形態
教室
対象学年
小学校 高学年~中学校
対応人数
授業コマ数